竹花貴騎/MUP/YOUTUBE/インスタで某大集客

竹花BLOG

こんにちは。GMH_INTERNATIONAL_GENTIMです。

集客にアピールに必要なツールのインスタグラム。

今日はインスタの運用方法ほ記事にしていきたいと思います。最後に.YouTube添付いたしますので、よかったら閲覧してください。

今回学べば、大体の方は、ストーリーを閲覧してくれる数は10%ぐらいですが、運用改善することで50%ぐらいに上がるかも❓

フォロワー数よりも、自分が投稿した記事に対してアクション、反応している数の方が大事。

そしてGoogleとSNSの両方を使用してこそ集客につながる

新規顧客・リピーターはどちらを狙うか

新規顧客よりリピーター顧客に注力すべき(5:1の法則)なぜなら新規のお客を増やすための労力は、リピーターのお客をもう一度来てもらう労力、コストが5倍の値になるということを覚えておくこと。新規ばかりを狙うマーケットはつぶれやすい。

例で言うと、田舎にあるスナックは新規の顧客ではなく、地域に根付いたお客がよく来てくれるので、断続的に経営できるということ。

オークションMKT(マーケティング)からクオリティーMKTの時代になっている

オークションMKT…広告掲載費を多額に支払えば、上位検索に出てくるMKT

クオリティーMKT…SNS(インスタ」、ツイッター、フェイスブックなど)無料コンテンツで商品の良さを拡散して集客するMKT

王者のSNSはインスタグラム!(◎_◎;)

なぜ王者なの❓

  • 他のSNSに比べ登録者数が圧倒的に増えているため
  • インスタのアクティブ率が高い。2.3時間に一回はアプリを開いている。

*アクティブ率は携帯を開いたときによく使うアプリなほどパーセンテージ高い

インスタに流行り、廃りがあるのでは❓

インスタの活用は自分の欲しい情報の検索と信頼性としてに利用されているし、ツイッターで例えると文字で検索結果が出るが、インスタでは写真がたくさん出てきて使いやすい。

インスタで何ができるか

  • 人とのつながり
  • 情報の検索
  • 情報の確認
  • お店の予約
  • 物の購入

インスタはライフスタイルにとってえ便利なアプリを目指している

なぜ、インスタはリピートに長けているのか

まず、人って何でリピートするのかを考えた時の結果が、(何となく)が多いらしい….ここがチャンス、入り口の部分をしっかり作っておけば集客につながる。

SNS集客マニュアルがしっかりしているかがポイント

マニュアル作り

CV(コンバージョン…変換という意味)の設定

ホームページ閲覧→予約→来店とHPから来店するデータ比率は100人のホームページ閲覧に対して、来店するところまで至ったのが20人という結果だった。よっってインスタ集客(閲覧、予約)の数を稼がなければ来店には繋がらない

インスタが関連しているところは「気付く、フォロー、継続閲覧」なので、三つのカテゴリで分けて、怠っている部分に対して修正してく。

どこの質を修正するかを考えれることによって改善できる。

*画像の詳細が見にくくて申し訳ありません。。。

インスタは、カテゴリごとに数字が観れるようになっている。閲覧方法は、後日記事にしたいと思います。

例えば、気づく(7日間の閲覧者数)ところで多い数字が出ているのに、フォローの数が伸びていないということは、入り口の部分は良質だが、中身の記事や写真の質が悪いため、見切られてしまっているから、そこを改善。

気づく→フォロー→継続閲覧の順で見直していけば数字は上がっていくはず!

実行順序が重要


繋がり(インスタ集客)→

継続(写真の掲載、ストーリー)→

囲い(リピーターの確保)

永続広告(迷惑広告にならない広告)

永続広告は2種類あってPULL広告、PUSH広告がある

1.PULL広告はSNSから発信するもの

例:インスタを見てお客さんが見てくれる

2.PUSH広告はみてくださいねと、押し売り状態の広告

ラインアット、YouTubeチャンネル通知など、自分で登録して継続的に広告をもらうが、自分の必要なものと、不必要の記事が混じっている。

では、実際にどうやって「運用していくかはウサギさんクラスにて情報習得可能

ぞうさんクラスだから気になる….ウサギさんクラス入ろうかな。

内容気になる…!(◎_◎;)

今日の記事を元にさせていただいたYouTube動画です。是非みてください!

【インスタで莫大集客】日本最大手IGマーケのプロマーケターが語るインスタ集客法(2020年最新)

まとめ

  • クオリティーMKT…SNS(インスタ」、ツイッター、フェイスブックなど)無料コンテンツで商品の良さを拡散して集客する
  • リピーター顧客に注力すべき(5:1の法則)
  • 気づく→フォロー→継続閲覧の順で見直していけば数字は上がっていく
  • 繋がり(インスタ集客)→継続(写真の掲載、ストーリー)→囲い(リピーターの確保)で実施していく
  • インスタでできること⏬
  • 1.人とのつながり
  • 2情報の検索
  • 3.情報の確認
  • 4.お店の予約
  • 5.物の購入

閲覧ありがとうざいました。

by GMH_INTERNATIONAL_GENTIM

コメント

タイトルとURLをコピーしました