ブログスキルUP/アフィリエイト記事のクリック率upの5つの方法。KYOKO ブログ

ホームページ&BLOG作成/設定

アフィリエイト記事の書き方5ステップ

ステップ1️⃣タイトルを決める

タイトルの付け方を学ぶとクリック率があがる

H1で狙ってる単語をタイトルに含めること

タイトル=本のタイトルみたいなものなので、目に引くタイトルじゃないとみたいと思わない。

タイトルの文字数は30文字いないに抑える

30文字以上だと検索した時に見れなくなるので

目を引くキャッチーなタイトルなものをつける

タイトルではキーワードに対する答えを出さない。

ネガティブワードをいれるのはなるべくNG

広告主に悪い印象を与える場合があるため、嫌われる可能せいがある

よん、数字を使って興味を持たせる

SEOの本質を理解して、アフィリエイトマーケティングで稼ぐ方法

SEOのたった一つの本質を理解して、アフィリエイトで稼ぐ20の方法

数字を持たせることで、目を引かせるようになる。

コンテンツは何を書くか、構成を決める

見出しタグの重要性を見ること!

構成を決めるときは、ライバルのやつをみて、どんな構成で作っているかを参考にしてからタグを決める

最低でも3サイトを見て、どんな構成で書かれているかを記載する

ライティング、コンテンツの書き方を覚える

ペルソナ設定をする。ペルソナ=ターゲット層

例 

30代の主婦必見、1ヶ月で5キロやせるダイエット器具はこちら

40代の主婦必見、1ヶ月で5キロやせるダイエット器具はこちら

と言うように、IとIIでは、ターゲットが違いますよね。自分が誰をターゲットに対して書いているのか明確にする。そのターゲットの方に手紙を書くような気持ちで書くようなイメージで行うと良い。

ライティングのこつその二

中学生でもわかるようなライティングをする。

スマホでも見やすいような文を記載するとよい。

ライティングのこつそのさん

冒頭文で読者の心を掴む

リード文や冒頭文書で完読率が変わる

ライティングのこつ4

最後にまとめる

どうゆうことだったのかを最後にまとめること。

商品、サービスの良さをもう一押しつたえる。

SEO対策を頑張る

やはり検索結果がTOP3に入らない限り収入は難しい。

クリック率、成約率などが全然違う

ではなにやるの、

ライバルサイトを考察する

上位表示に必要な二つの要素

独自性、オリジナリティのあるサイト

自分でしか体験できないことなど、、誰よりも詳しく書くなど

誰よりも専門性の高いサイト

Googleは多様性を求めている

ライバルサイトより詳しくかいたりオリジナリティを持たせると上に行きやすい

文字数が多いほど、上位表示にいきやすい

そのII、SEO文中にもキーワードをいれること

Googleクローラーに引っかかりやすいので、機械にしらせる

キーワードは6パーから8%ぐらいを使って記事を書く

キーワードを使いすぎても、読者が見にくくなりますので注意

ステップ5️⃣

デザイン性を考える

綺麗な物が大好きとかもあります。

赤色の文字や下線を使用するといいが多すぎても、見にくくなる。

スマホ画面に装飾は二種類ほどぐらいで構成する

すごい大事なところを特に赤文字をつかう

フリー画像を使用するとよい

見出しの下に画像を入れるといい。

文書と画像で確認させることで、わかりやすい。

グラフや数字を見せると見やすい。

視覚的に説明したほうが良いので、離脱率がさがらない。

以上のことで、1に十件増えるになるかもしれないらしいです^_^

自分も意識してやってレベルupしていきたいです。

長い道のりですが、一つずつ網羅して行く事が大切ですね。

今度は見出しの重要性に関して書いていければと思います。

閲覧ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました